なつきレッスン2

元デリ姫なつきです。風俗辞めて10年、見てきたこと考えてきたこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳が身体に毒とか

主婦にいますよね


牛乳が身体に毒とか

歯磨き粉は発がん性があるとか

アルミホイルを使うとアルツハイマーになるとか

コーヒー豆は農民から搾取してるとか


フェイスブックやアメブロ見れば、出てくる出てくる。

なんなんでしょうね?こういう事を一生懸命言う主婦。

頭悪いんでしょうね。

ぽっきいが、セックス強くするにはアスパラガスだって言ってるのと違いありません。

昔知り合いにいましたけど、

この手の発がん性うんちくおばさんがね、歯磨き粉は使わないとか言って塩だけで磨くんですよ。

それで、歯が真っ黒。汚いんです。不潔そのもので口臭もすごかったんです。

がんになるのと同じくらい、何か大切なものを毎日なくしてる人でした。

当時35歳くらいですよ。

そのくせ、自分の子供には毎日のようにファストフード食べさせるし、自炊しないでスーパーの惣菜を食卓に並べてました。

きっと今も言うんでしょう。

牛乳は酪農業界と政治家の癒着で身体に悪いことを隠してるんだ!とか(爆)

それって、矢追純一がUFOについてアメリカ政府が隠匿してるっていう主張とほぼ同列です。

最近流行りの糖質制限ダイエットも、医者が3食の食事を勧めるのは、適度に病気になってほしいっていう製薬会社との癒着があるからだって言ってる人いますね(呆)

必ずいるんです。

牛乳の飲み過ぎはいけませんよ→ 身体に毒! 骨密度下がる! 政治家の陰謀!

糖質の取り過ぎは肥満につながりますよ→ 糖質は脳を壊す!医師会の陰謀!

アスパラガスを食べると健康になりますよ→ 絶倫になる!

必ず、考えがオカルトになって極端な方向にいきます。

この手の人が宗教にハマって友達無くすんでしょうね。


ごはん我慢して貧相な老け顔になってるおっさんとか、牛乳飲まないで早くに更年期になるおばさんとか、もう滑稽でしかありません。

ちなみに、わたしは毎日牛乳は1リットル飲みます。ホイル焼きは大好きです。糖質は一日3回、きっちり摂ります。
野菜から先に食べるような一丁食いはしません。小学校の先生に怒られませんでしたか?

それで健康は完璧です。全ての指標でA評価です。
私の旦那さんも同じ食生活です。肥満もありません。

牛乳飲まず糖質も削って、運動は一切しないしスクワットは一回もできないとか、何か違うと思いませんかね?それも政府の陰謀ですかね?

頭悪い主婦って、ほんと社会の害虫ですよね。

スポンサーサイト

風俗嬢は孤独なほうがいい

イメージ的に意外かもしれませんが、わたしはセフレっていたことがそんなないんです。

20代の始めから風俗嬢だったので、プライベートで付き合う男はせいぜい彼氏くらいのものでした。それも、めったになくて、多くは彼氏もセフレもない状態でした。

仕事以外ではエロはほとんどなくて、プライベートで話をする男性は自分の兄か、アキラ師匠くらいのもの。

意外と多くの風俗嬢はこんな感じだと思います。
風俗の仕事が本業に近くなればなるほど、この傾向が強まるような気がします。

では女友達は多いのかというと、これもほとんどいませんでした。
どうせ面白い話のネタになるだけですしね。女の世界はランキングの世界です。自分と他の女のランクをいつも比べて生きるのが女ですからね。だから、女同士は極端に目立たないようにひっそりする人が多いんです。

風俗嬢同士ですら、私は関わりませんでした。普通の仕事と違って、そこでの出会いは将来忘れるべきなんです。OLと違って、昔の同僚みたいな感じでずっと仲良くするなんてないんですよ。
多少話をするのは、わたしと同じくらいの経験がある、本業の風俗嬢だけでした。お金が欲しいからって風俗の「バイト」をしてるOLや大学生とか一切口を聞きませんでした。

つまり、風俗時代のわたしが関わる人は、家族か、アキラ師匠くらいのものだったんです。

今思うと、これってすごく危険な状態でしたよ。

たったひとりの男が現実世界との架け橋になってて、その男の世界観が自分の中の世界になるっていうね。

これがアキラ師匠だったからわたしはまだよかったんでしょうね。性格悪いですけど頭がよくて情に深い男でしたからね。

これが無能な男とか、ほぼ無職の馬鹿だったりしたら、女もどんどん落ちていきます。

風俗嬢がどんどん腐っていく原因の一つが、狭い人脈の中でどんな男と関わっているか?なんですよ。

風俗店のオーナーが嬢に手を出す糞だったり

風俗の給料にぶら下がって生きる無職男だったり

男をつなぎとめたくてお金を貢ぐ女だったり

・・・そのうち、おばさんになっても風俗辞められない女になるだけ。絶対幸せにはなれません。

風俗やってて、尊敬できるフェアな男がそばにいないなら、いっそのこと孤独でいいと思います。

遠くない将来に風俗を辞める日が来ます。その時に、自分が自分のままでいられるかどうかだけですから。

あなたを貧乏にさせる悪い習慣

今日、仕事の提案をしている女性に、最終的な意思決定をしてほしくて何度か電話しました。

そんな大げさではないけど、彼女の人生が変わってしまうほどの影響力がある提案です。彼女がビジネスを成功させるために、現状を変えて行動を促す提案をしていました。何度も打ち合わせをしてきて、最終的な意志判断を求めたのです。

しかし、電話に出ません。6時間ほど待ちましたがかけ直してきませんでした。

契約してくれたら嬉しいけど、断ってくれても別に構いません。でも、どちらの意思表示もしてきません。

たぶん、こうです。

この提案を受け入れるということは、自分の生活で何かが大きく変わってしまう。それが怖いな、億劫だな。
断ったほうが気が楽だけど、断るのも面倒だし、怖いな。

いいや、無視しよ、、、

結果、昨日夕方から今日まで3回電話しましたが、返事は来ませんでした。

自立した女性同士として、断りでも契約でも、電話か面談でしてほしいと思ってます。だからメールはしませんでした。

さっき、わたしとスタッフさんで電話で話をして、今回はこの女性との取引は辞めましょうということになりました。

明日になってもおそらく電話がこないでしょうし、こちらからも電話はしません。電話きたとしても、よほどの事情がない限り今後のお付き合いはお断りすることになりました。

その女性は現状維持のまま、考えることを放棄したのでしょう、と。

断ってくれて全然構わないし、断ったからって悪く思ったりはしないんですけどね。プロとして。


恋愛関係でも

仕事でも

セックスでも

なんでもそうだと思うんですけど、このようにどうしようか悩んだ挙句に、「何も変えないこと」に決める人っていますよね。

転職しようかって悩んだ結果、辞めないことにとりあえずする人。

彼氏と別れようか悩んだ結果、別れないことにとりあえずするという人。

彼氏はいなくて、ちょっと悪くない男性から誘われてるけど、悩んだ挙句、とりあえず無視しとこうっていう人。

現状が一番いいと「決める」んじゃないんです、とりあえず決断を今はしないで先送りする、そういうことです。

これ、自分がそうだと思った人いますか?

はっきり言うと、ものすごく悪い習慣ですよ。

深夜にフライドポテト食べるのと同じくらいの悪癖です。

人生、絶対に成功できない考え方だと思います。

新しいのがいいのはわかるけど、とりあえず現状維持でいい。

そういう結果になりやすい人は男女問わずいますよね。

「いい」「悪い」を自分の意志で判断して、現状維持にするにせよ、新しいのを受け入れるにせよ、自分で「決断」する。

それができない人は、どうしてもチャンスに恵まれない人生になりますよね。

こういう人は、共通してます。

たとえば誘われてる男性に対してお断りをするにしても、「今回は付き合えません」ってはっきり言えないんです。

なんとなく電話を無視したり、メールの返事をしなかったり、既読スルーしたりね。

「断る」っていう行動はすごくストレスがかかるものですよね。だからそれから逃げるんです。

はっきり断りもしないで、のらりくらりと無視し続けるのがこういう人たちの共通する行動です。

相手が諦めるのを待ってるんですよ。

大手企業に漫然とぶら下がっていることができるなら、退屈でもそれなりに生存はできるでしょうけど、田舎に住んで零細企業に勤めている人なら、間違いなく将来は失業者ですよ。お金に困る人生になると思いますね。

まして、自営業者だったら、この主体性の無さは致命的です。

チャンスは、自分で「決める」っていう主体性のある場所にしか来ません。
YESにしてもNOにしても。

だから断ることが出来る人は、チャンスに恵まれます。

受け入れることができる人は、もっとチャンスに恵まれますよね。

アキラ師匠がね、「チャンスは人伝いにしかこないよ」ってよく言います。
ほんとですよね。

苦手だなと思う人からの電話を、今日無視した人いますか?

苦手だなと思う人からのメール、今日返事してない人いますか?

店に見に行っただけの車の営業マンからの売り込みの電話、ちゃんと断らないで無視してる人いませんか?

そういう人のほうが多いんですよね。

だから世の中は貧乏な人のほうが多いんです。

嫌なら断る、興味があるならすぐに受け入れる、電話が取れなかったらその日のうちにかけ直す、夜遅くなっていたらメールだけは入れておく、してもらった提案に対して改善してほしいことがあったらすぐに言う、不安や疑問はすぐに質問する、、、

こういうことができる人だけがお金を持つんですよ。

車とかならまだしも、自分の人生に大きい影響があることであれば、真剣に考えてどちらにするかはっきり自分で決めて行動しないとね。

スタッフさんと、こういう人物だって見抜けなかったわたしたちが悪いよねって反省しました。

断らないことで、人生をもっと不利にしてるようにしか見えない彼女に、気の毒で仕方ありません。

とりあえず現状維持って、この世にはありません。

現状維持をするためにさえ、毎日何かを決断し、受け入れるもの、断るものを決めなきゃならないんです。

神対応

「神対応」って言葉、ありますよね?

あれ、どう思います?

わたしは、吐き気がします。

神対応って言葉を使ってるのは主に10代の、つまり子供ですよね。

自分にとって都合のいい、ストレスがなくて、自分が傷つかない対応をしてくれる人を褒める、都合のいい言葉じゃないですか。

「やらせろよ」と言われたら

「はいどうぞ」ってパンツ脱ぐ女のことを神対応って言うのでしょう。

ファンへの神対応で有名な某お笑い芸人がいますけど、わたしはげんなりします。その芸人がっていうより、それを美化している子供たちに。

新幹線の中で移動中の芸人に話しかけて割り箸の袋にサインしてくれたから神対応、みたいなことで感動する幼稚さにげんなりするんです。

芸人はおまえらガキどもの奴隷じゃない

わたしはそう言いたくなりますけどね。

神対応の逆を行くのが、アキラ兄さんじゃないですか。

自分の後輩とか弟子に、わざと嘘を教えて大失敗させて、それで笑ってる強者です。それ、教育でもなんでもないんです。ただの意地悪です(笑)
文句言うと、殴られます。信じてるお前が馬鹿なんだと。

わたしも昔やられてました。

わたしがアニキから教えられたのはね、やはり「安目を買うな」ってこと。

安目を売るな、は分かります。

安目を買うな、って??

安っぽい借りは作らないのは当たり前。さらに誰に対しても安っぽい貸しを作らないこと。

夜の世界の人っぽいですよね。

借りも、貸しも、人を選べ。そう教えられました。

若い時だったので、うーんくらいのもんでしたけど。

今になるとさすがだなと感心します。

起業家気取りの若い男に頼まれてつい人を紹介してあげて、大迷惑を被ったことがあります。

貸しを作ったつもりで、恩を仇で返される状態。

その起業家気取りはそんな感じなので、夜の世界でやっつけられて今どうなったかは分かりません。五体満足ではないでしょう。乗ってたベンツは原っぱでやってる怪しげな中古車に並んでました。

人に良かれとおもってやってあげたことで、逆に自分が嫌な思いをする。メリットは一切なし。

それを繰り返していたら、誰でも自分の商売を潰してしまいます。

そういう馬鹿に良い人だと思われても仕方ないんですよ。

芸人じゃないんですから。

神対応って思われたら、自分終わりだと思え。

なつきの名言です。





過去はリセットできないのですよ???

元、風俗嬢。

元、出会い系で売春してたメンヘラ女。

元、犯罪者。

こういった底辺の女達がまともな世界で、まともな人生を送れるようになるのは、ほぼ不可能だと思います。
少なくとも自然に身を任せていたら、絶対無理。

せいぜい、ごく短期間だけ風俗をしてたことがある子、くらいでしょうか。社会復帰が出来るのは。でも、それほど多くはありません。
わたしを含め、アキラ師匠に関わっていて、素直に従った子たちは割ときちんと復帰できることがありましたけど、たかが知れた確率でした。
風俗をしていても環境がいい子は、割とスムーズに復帰できることはあります。でも稀です。奇跡ですね。

いっぽうで、
出会い系での売春、麻薬や窃盗、傷害、恐喝などの犯罪に手を染めた女は、ほぼ壊滅状態です。その後もろくな人生にはなってません。

風俗を数年にわたって手を染めたわたしは、普通という意味合いでは復帰できませんでした。

普通に会社員、普通に起業家、普通に自営業、普通に主婦。どれもできませんでした。

きっぱりと会社員になったり、まともな業種の自営業になることはできませんでした。

普通にお勤めすることはしたくなかった以上にできないと思ったので、自分で商売を始めたまでのことです。それも決して褒められはしないエロのビジネスです。風俗を辞めてもカタギじゃなかったんです。

レベル低いですよねやっぱり。

それすら奇跡的に成功できただけです。
自分がどんどん落ちていって今頃場末の風俗で安く身体を売るか、出会い系で売春してるか、それとも刑務所に入っているか、もしくは・・・死んでいるか、そっちのほうが簡単にイメージできました。

なんかね

昔はとんでもない悪いこともした女→でも今はビジネスで大成功を収めてる、みたいな話は、決して一般的ではありません。

メンヘラ女の妄想での話です。悪趣味なお伽話ですよ。

はっきり言うと、
風俗でも、売春でも、犯罪でも、やる女は底辺中の底辺です。知的レベルが低く、多くは精神病です。生活も貧しく、友達もなく、まともな彼氏もいません。親からも厄介者扱いされてます。

そういう女が、まっとうな社会生活に復帰できるほど、世の中は甘くありません。

売春してたような女が、成功できるほど会社員は簡単ではないのです。会社員ですら無理なんです。

まして、自営業や経営者、投資家として成功することは不可能です。大学生になることすら無理です。

わたしは読書をする女ではありませんが、その分、知識を得るために莫大な代金を支払って先生方にお願いしました。
セミナーに出るためにも、お金と時間です。
セミナーに出続けるためには、宿題をこなし、さらに次のセミナーまでに成果を上げなければなりません。
セミナーは全部東京だったので、新幹線の中で数時間眠るのが楽しみでした。

毎日毎日、仕事、仕事、仕事。
ほんとに初期の頃はわたしは化粧する時間も惜しんだので、いつもメガネかけてました。人と会うときだけ化粧してました。
料理する時間ももったいなかったので、いつもコンビニの弁当か、パンかおにぎり。食べながら資料を読んだり、メール読んだり。夜仕事がたまってるとお風呂も入りませんでした。ネイルもオシャレなんかできないので子供みたいに短く切りそろえてました。服を選ぶ時間もないので、いつも同じ服。同じ服を数着持ってたんです。黒のジャケットにパンツにグレーのVネックのニットです。悩まなくていいよう他の服は捨てるかあげるかしていました。必要なときは、オシャレな姉から借りてました。

全然かっこよくない。必死過ぎて女も捨ててます。

まっとうに仕事して生きている女の子であれば、そんなこと無理!って怖くなるはずです。仕事するのがどういうことか分かっている子ほど、24時間仕事ばかりする生活がどういうことを意味するのか理解できますよね。

結果は華やかかもしれませんが、そのプロセスはひどいものなんですよ。

仕事もしないで売春ばかりしてた女には、一生かかっても不可能な生活です。

会社員も大変なんです。会社員を続けるというのはものすごくハードですよね。

毎日早く起きて、身支度をして、弁当作って、会社行ったら理不尽なことも我慢して、お客さんに怒られて、時間に追われて、家に帰れば化粧を落とす体力も残ってなくてそのまま寝てしまう、そんなことを毎日毎日続けるんです。何年も何年も。

それで初めて安定した給料が手に入るんですよね。

そういうことを、風俗を長く続けたような女ができるわけない。風俗は楽じゃないかもしれませんが、会社員よりは断然楽な仕事です。多少気持ち悪いだけで。会社員やってたら風俗とは桁違いに厄介な客の相手をするんですから。しかも月10万円ちょっとの給料です。

憧れるのは分かりますけど、風俗やってた子には難しいです。

結局は、どこかの馬鹿な二代目社長の愛人に成り下がったり、また風俗や売春を始めるのオチです。

だって、わたし病気あるんだもん!
だって、わたし、仕事できない事情があるんだもん!
だって、親が仕事はするなって言うんだもん!
だって、彼氏が
だって、親が
だって、だって、だって、だって、

甘えた環境で楽をした女ほど、言い訳を見つけるのが天才的です。

もしいま、まともに社会復帰ができている元風俗の方がいるとしたら、人には言えませんけど、十分自信を持っていい価値があると思います。

でも、もしいま、愛人稼業とか売春とか半端なことしかできていないのなら、その他大勢のありがちな生活をしてると自覚したほうがいいんです。

その先は決して明るくないのが元風俗嬢ですから。

別にまっとうな人生になる必要もありませんけど、油断すればあっけなく底辺に落ちていきます。もっと落ちます。

いい仕事につかなくてもいいんです。努力して毎日毎日積み重ねて欲しいです。

もちろんわたしもです。


モテ格差

ネットやテレビ、新聞や雑誌なんかで頻繁に目にする記事があります。

最近の若い男性は彼女も作らないし結婚もしない、それが嘆かわしいという記事です。

こういう記事を読むと、世の中のおっさんは勢いづきます。

おれが若いときは遊びまくったもんだとか(笑)

最近の若いもんは草食だとか。

お決まりのパターンです。

じゃあ聞きたいのですけど、その彼女も作らず結婚もしない、むしろしたくないっていう男性がそれほど多いと言いますがどこに多いんでしょ?

実はどこにも多くありませんよ。

昔もいたし、今もいる。彼女を作らない人もいれば、作れない人もいる。結婚できない人もいれば、できる人もいる。

そういう話題を取り上げる機会がネット社会になるまえはほとんどなかっただけで。

ほら、おっさん思い出してみてよ。

職場で結婚しない男性のことを、陰口のネタにしてたのあなた方でしょ?ホモじゃないかとか、俺と違ってモテないとか言いまくったでしょ。昔。

昔から、おっさんは自分ができて他人ができないことに興味があります。

ブスとはいえ自分が結婚できたからって、結婚しない同僚に対して「心配」するふりをして見下そうとします。

失業した同級生やハゲた同級生についてもそうですよね。

あいつ大丈夫か?とか言いながら、自分は違うっていう優越感に浸ってるんですよね。

「最近の彼女作らない草食な若い男」っていうのは、マスコミが作り出した幻想ですよ。

なんのためにって、おっさんたちが自信を持つために。人気ある論調なんですよ。

もし、「最近の若い男はやりまくりハメまくりでセフレが最低20人はいて当たり前」なんていう記事なら、おっさん怒りますもんね(笑)

それだけ、おっさんに自信がない時代だってことです。

モテ格差なんて昔からあるし、モテ格差を経済格差と結びつけて話す人なんて胡散臭くてしかたありません。

金がないから彼女作れないんだ、なんていうのもおっさんの嫌味な論理です。

じゃああんたらは金あればぽっきいになれんのかよ?って思いますけど。なれませんよね。おっさんがたは。

彼女作るのが得意な人もいれば、得意じゃない人もいる。それだけの話です。

大工仕事が得意な人がいれば、苦手な人もいる。同じ話です。

「大工仕事」に置き換えてみれば、この話題のくだらなさがよーく分かります(笑)

「最近の若い男は大工仕事はしないとかありえない、俺は大工仕事しまくったもんだ。」

それで?って話ですよね。

おっさん、もっと自分の足元見て必死に生きてくださいよ。

本は読みません

みなさん、読書って日頃してますか?

恥ずかしい話ですけど、わたしは読書ってやつをほとんどしてきませんでした。

読書するような環境で育ってないし、20歳頃からは風俗やら何やらで馬鹿になってたんで読書なんてしませんでした。

そして今も、ほぼ読書はしません。

経営者をしていますけど、必要な知識は専門家の先生方に直接聞いて勉強するっていう感じで(笑)自分では一切本は読みません。

わたしの知り合いで日頃読書をするのは、美咲ちゃんとアキラ師匠の二人だけです。

あの人達は毎日一冊のペースで読書するそうです。

そういえば、アキラ師匠と仕事してた時代にね、アキラ師匠は風俗の送迎車の中にも本が何冊が転がってたくらいでした。本だけじゃなくて活字中毒なんで雑誌とか新聞とか市役所で配布してる広報までよく読んでましたね。

あの人達から影響を受けなかったのは、読書の習慣です。

わたしの旦那さんは彼らほどではありませんが読書します。でも流行りの本を買って読んでるくらいで、途中で投げ出したりしてます。夫婦揃って、あまり読書熱心じゃないんです。

わたしはと言うと、本屋にすらここ数年行ってません。

読書そのものに興味がないんです。

でも、ブログ読むのは大好きなんですよ。

紙の本にトラウマでもあるのか、手に取るだけでうえーってなるんですよね。

風俗時代の客の男で、自宅の床が本の重さで抜けたって言ってた人いました。

これまた人間的に魅力が一切ないくだらない男でしたよ。

本の何がいいのか、誰か教えて欲しいですわー




自由だけど自由とは思えない

わたしは自営業者で小さなオフィスを経営してます。

スタッフは5人の女性だけ。すこし増えました。

総勢6名です。

就業時間の決まりはありません。

休むかどうかを事前に申告しておけば、まとまった休みでもとれます。

これはコクーンやサバービア時代もそうでした。

昼に来て、1時間だけいて帰るスタッフもいます。

朝5時に来て、深夜まで詰めてるときもあります。

月に2回、わたしとレビューする時間だけ取れたらいいのです。

フレキシブルとかかっこいい言葉もありますけど、そういう雰囲気じゃなくて自由にしてるんです。

こう言えば、若い子は興味を示してくれるんですけどね

残念ながら若い子には無理だと思います。

自由であると同時に、仕事の成果にはコミットメントしてもらってます。

自分の給料と社会保険料、オフィスが使う経費、これらを合わせた金額の倍の利益を年間で出せなかったら解雇します。

365日のうち、364日休んでも構いません。

でも年間のコミットメントを下回るか、下回る予想がついたら辞めてもらうルールです。

一方で、収入は上限がありません。

一定以上の利益を会社に入れたら、あとは全部自分のものです。

現在、年収で税込み数千万円の34歳の女性がいます。子供が3人いるシングルマザーです。仕事に使える時間は、一日5時間だけ。土日は完全に休んでます。

完全に、プロの職場なのです。
ダメだった時には去るのみ。すべて自分のせいです。

働かなくていい自由と、どれだけ働いてもいい自由と両方あります。

今日も、土曜日ですけど誰かが仕事しているかもしれませんし、昨日の深夜に誰かが事務所で仕事していたかもしれません。

若い子は最初興味を持ちますけど、1ヶ月でギブアップします。

これが出来る子なら、最初から大手企業でOLがきちんとできる子でしょうからね。

会社員ができないから自由な仕事をする、みたいな感じだと、ただ貧乏するだけです。

自由であることが怖くなる、そんなオフィスがわたしの職場なんです。

でも、こんな働き方、生き方がこれから増える気がします。

固定給でダメ社員を養う時代はもう過ぎましたよね・・・

この違和感は、女の勘なんかじゃない

昨日の夜に旦那が長期出張から帰ってきました。

でも、なんなんでしょう(笑)

「女の勘」なんて言葉は、勘違いしたメンヘラ女しか使わないと思うのですが、女の勘がびんびん働きます(笑)

女といたなと確信できるこの違和感。

旦那が浮気なんていつものことだし、遊びなんてやってくれて全然構いませんけど、気になるのはこの違和感の正体。

なぜ違和感を覚えるんでしょう?違和感ってどこから感じるんでしょうね?

女性の脳は、表面の違いを見分ける能力があると言われていますよね。
男性の脳は、奥行きを測るのが得意だとも言われてます。

だから女性は男性の浮気に気づきやすいんだって。

ちなみに男性は、一つのことを奥深く分析するのが得意ということです。

女の勘の正体はその脳の働きだっていうことは知ってるのですけど、旦那の何がいつもと違うのか結局分かりませんでした。

別にいまさらモテてる男じゃないので、女の1人や2人で浮かれて態度が違うような人じゃありませんしね。

飛行機で帰ってきているので、飛行機独特の雑踏の匂いが服に微かにありました。
女の匂いなんかしません。

気になるのは旦那の浮気よりも、わたしがなぜ違和感を覚えたのか、その理屈です。

あまりオカルトっぽい結論にはしたくなくて。

風俗嬢だったから男には詳しいとか、そういう気持ち悪いことも言いたくないし。

時々感じるシックスセンス的ななにかなんですよね。

自分の気付き力は、実は謎の部分が多いです。

出張続きで旦那もテンションが高くなってるのか、朝いつもどおり5時に起きてきました。

家族で食事をしながら、出張中に食べてものを教えてくれました。

名古屋に3泊したらしくて、栄の繁華街で美味しいものを見つけたって言ってました。男の出張の食べ物って、ほんと美味しそうですよね。出張一人飯をテーマにしたドラマあるくらいですもんね。

名古屋はブスの産地っていうけど、美人多かったなあって余計な一言つきで。

旦那はまた普段通りに仕事に行きました。365日、毎日仕事ですけど、楽しそうです。家族も大切にしつつ仕事に打ち込む姿がやっぱりできる男だなと感心します。

そりゃモテるよねーって思うのですが、この違和感は彼の身になにかよくないことでも起こるんじゃないかってそれだけ心配した今朝の出来事でした。

わたしは今日は休みなので、子供と遊びつつ、ブログ更新していきたいと思ってます。

復活するかどうかは彼次第

アキラ師匠がブログを辞めるということを書いてから、美咲ちゃんやぽっきいにたくさんのメールを頂いたみたいです。

アキラ師匠が一部の方に絶大な影響力があることに、あらためて驚きました。

でも、わたしの感覚では、ちょっと違います。

今の彼のブログは退屈です。
わたしにはなんにも響きません。

コミュニケーション講座なんてもってのほか。

彼がブログを続けるのだとしたら、もっと本当のところをむき出しにした攻撃的なブログに戻って欲しいと思うのです。
ヒリヒリするような毎日の戦いのことを書いて欲しい。以前の玉手箱時代みたいに。

ここ数年、大人なブログになってしまってますよね。

彼の毎日は今も戦いです。余裕こいた生活はしていないはず。仕事、恋愛、セックス、お金、今も戦ってる人です。

それをきちんと書いて欲しい。

今の読者さんは消えるかもしれませんけど、昔の読者さんは戻ってきますよ。

でも、それを決めるのは師匠ですからね。

このまま辞めるのか、それともリニューアルして再開するのか。

気になる方は、ぜひ彼に直接メールしてあげてください。

Newest

Designed by Akira.
Copyright © なつきレッスン2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。