なつきレッスン2

元デリ姫なつきです。風俗辞めて10年、見てきたこと考えてきたこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな勘違い

風俗嬢時代、わたしもそれなりに頑張ってたので

それなりに客もいたし

逆にアンチもいましたよ。

アンチが掲示板で誹謗中傷するのは、10年も前の昔からあることです。

男は格差社会の中で生きています。当然、その格差の下のほうで生きてる男もいるんです。

女なんて、買わなきゃ口も聞いてもらえない男もいるが現実。

その買った女にさえ大切に扱われなければ、当然アンチになります。

わたしはわざと冷たい態度したわけじゃないですけど、本番強要などマナー違反がひどい客を出禁にしたことがあって、
それで逆ギレしたアンチは多かったと思います。

今日、ブログで話題にするのはそのアンチのことではありません。

いわゆる固定客って言われて安定した関係を築けている客のことについて描こうと思います。

固定客には営業目的も兼ねて、仕事用のメアドを教えるのがわたしのやり方でした。

予約が入ってなければ定期的にメールして、呼び込みをするんです。

わたしからしてみれば、ただの営業メールですけど、
これって客からしたら違うんです。

気持ち悪いですけど、「擬似恋愛」ならぬ、「擬似せフレ」みたいなものです。

ただの客と業者の関係なのはどこかで分かっていても、男って困った生き物ですよね。

どうしても本能が邪魔して、それが営業関係だって頭で理解できないんですよ。

だから、毎朝「おはよー」とか、そりゃーこまめにメール来たものです。
もちろんそれにこまめに返すので、ますます擬似恋愛・擬似せフレなんて勘違いしますよね。

当時、風俗嬢のボスだったアキラ兄は、それについてこう言ってました。

「幸せな勘違いを持続させるのが仕事だ」って。

名言です。幸せな勘違い。

夜の仕事には必須なことでしょうね。

でも、風俗嬢が勘違いをしている痛いケースの方が多いですよね。

「私、愛されてる?」って。
ちやほやされて気分良くなってしまって、それでお金も入るし、自分特別、自分かっこいいって。

それはともかく、幸せな勘違いはお気に入りの風俗嬢が辞めたあとも続くんだってびっくりすることがありました。

6年前に風俗嬢を辞める直前に常連客だった男性が、ブログをやっているのを知ってたんです。

それをたまーに今でも読んでるんですけど、びっくりしたことにわたしについて最近書いていたんです。

ちなみに、わたしがこのブログ書いてることは知りません。

そのブログによると、わたしが突然姿を消したことを書いていました。

懐かしの風俗嬢っていうテーマでしたね(笑)

彼によるとこうでした。

「ある日、突然彼女はぼくの世界から消えた。メールしても電話してももうつながらなかった。彼女を知っている人は、誰も彼女がどこにいるのか知らなかった。

ぼくの知ってる人が教えてくれた。

夜の蝶は、夜の世界から足を洗うときは、ある日突然、跡形もなく消えるんだよ、と。

それが夜の蝶の本能であり、落とし前なんだよ、と。



ずいぶんロマンチックですね(笑)

なんてことないです。風俗嬢をやめても、その事務所のすぐ近くでアキラ師匠と一緒に新しい仕事を始めていたんですから。

本能もなにもありません。夜の蝶でもなんでもないです。

仕事やめたので、取引先全てを切った。それだけのこと。

これもまた、幸せな勘違いなんでしょうね。

彼の中ではわたしは伝説的な夜の蝶で、わたし以上の風俗嬢にはもう出会うこともないだろうって結んでました。

光栄と言えば光栄ですけど、関係ない話ですよね。わたしには。




スポンサーサイト

Newest

Designed by Akira.
Copyright © なつきレッスン2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。