なつきレッスン2

元デリ姫なつきです。風俗辞めて10年、見てきたこと考えてきたこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風俗に手を染めたのは無知だったから

わたしは風俗嬢でした。

それも結構な年数をやりました。風俗嬢ってね、短いと一日で辞めるし、長くても半年。一年もいたら結構変な人なんです。

かっこつけるわけじゃないんですけど、私は風俗嬢だったことを恥だと思ってます。

最近の子のなかには風俗嬢をカッコいいとか思ってるようなとこありますよね。

説教するわけじゃないですが、そうなったら終わりだよと思います。

わたしが風俗に手を染めたのは、借金のせいです。

好きで好きで仕方なくて依存しまくった男に振り回され、気がついたら莫大な借金がありました。

消費者金融が好き放題やってた時代のことです。街角に無人契約機があった時代です。

取り立てに追い回されるし、

男の心はどんどん離れていくし、

わたし、当時は関東地方の某大学を中退してから八戸って街でOLしてたんですよ。

当時乗ってたおんぼろのシビッククーペで工場地帯の岸壁に夜中に行って、呆然となって夜空を仰いでいました。

八戸の岸壁は工場の明るさで星が見えなかったの覚えてます。

そこからいろいろあって会社もクビです。

借金で取り立てがくるようなOLなんかいらないですよ。

・・・カッコ悪いので昔のブログではここはあまりきちんと書いていませんでしたね。

私は生まれ故郷の弘前に戻って、そこで風俗嬢をはじめました。

理由は簡単です

手っ取り早かったし、自分で言うのもなんですがわたしの見てくれもそれ向きだったし、エロは好きでしたから。

エロが好きでお金稼げるならいいかなとか

ちょっと悪いことしてお金稼ぎたい気分だったのもあります。

それと、借金から開放されたかったから。

うすぎたねえ消費者金融の馬鹿社員と話をしなくて済むようにしたかったから

綺麗事抜きで、やつらほんとにいい気になりすぎでしたよ。
その後やつらが職を失ったのがほんとに愉快でした、そのくらいむかついてたんです

でも借金したのはわたしなんで返さないとと思ってました

当時、スカウトだったアニキとであったのが一番だったかもしれません。アニキまだ若かった。

ラッキーだったのか、アンラッキーだったのかはわかりませんけどね

当時のアニキは、明らかに病気の人でした。精神病んでました。金髪に近い短い髪、乗ってたアバロンっていう車はボロボロで、髪の長いかっこいい美女たちを従えては笑ったり怒鳴ったり。

怖かったかというとそうじゃなくて。

面白い人だなって思いました。破天荒すぎて。

表の顔と裏の顔がギャップすごくてね。

寂しい人だなとも思いました。

わたしも、アニキも、他のみんなも、全員無知だったんだと思います。

普通なら風俗なんかしない。関わらない。

でもそこにすがって居場所にしてるのはアニキ本人だったんだと思います。まともな社会からは追放されてて。居場所が美女たちの世界だっただけです。

そのせいで彼もホームレスになるまで一度落ちました。

なにを書きたいのか分からない変な記事になりましたね。

ときどき、こんな感情に襲われるんですよ。

風俗やってよかったかっていうとね

良かったと思えるようにすることに成功した、くらいでしかありません

もう一度やる?って聞かれたら

やらなくて済むようにします、って言います

つまりね

風俗業界は嫌だったけど、そこで救われたのも確かで、愛憎両方あるってこと。

スポンサーサイト

Newest

Designed by Akira.
Copyright © なつきレッスン2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。