FC2ブログ

なつきレッスン2

元デリ姫なつきです。風俗辞めて10年、見てきたこと考えてきたこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風俗嬢に同情するという卑屈さ

若い頃、風俗嬢をしていました。

デリヘルというやつです。

ご存知がない方に説明すると、デリヘル、つまりデリバリーヘルスは、ラブホテルに出張して本番(性交)以外のエッチな好奇心に応えるサービスをしますよという風俗の業態の一つです。

ここを読んでいる方なら、多くは利用したことが一度はあるのではないでしょうか。

風俗嬢をしていて客に言われることにはパターンがあります。

「がんばっているなつきさんを尊敬しています」と、何か勘違いして美化してくる人。

「どんな事情があってこの仕事をしてるの?」と、訳ありだと思いこんでいる人。

「気持ち悪いオヤジばかりでいやでしょ」と言って、あなたは違いますよと言われたがっている人。

「いくら給料もらってるの、それ払うから俺の愛人になってよ」と、おねだりしてくる人。

「おまえは貧乏なブスだな」と、とにかく威張りたい人。

愛人や本番を断ると、ふてくされて「勃起しないのはおまえが断るからだ」と怒り出す人。

こんなところです。

個人的に私は、上の2つ、美化する男と訳ありを同情してくる男が苦手で、申し訳ないんですけどNGにしていました。NGとは、受付の段階で、この人だと分かると私への指名ができないようにすることです。

もちろん威張り腐っている男や本番を強要してくる男もNGなのですけど、美化男と同情男はココロの底から気持ち悪くってね。

単純にいい人なのかもしれませんけどね、尊敬していますと言われても、おまえの目の前にいるのは売春婦なんだわって話ですよね(笑)

何かわけがあるのって言われても、訳があって風俗の仕事をしてる人はごく限られています。

客の男のイメージでは、借金があるんじゃないかとか、精神に障害があるんじゃないかとか(笑)、家庭の事情があるんじゃないかとか、普通の仕事ができない事情があるんじゃないかとか(笑)そんなことらしいんです。

まずここをきちんと説明するとね、借金があって風俗をやる人はいますよ確かに。でも、同情は不要です。きっちり仕事すれば毎月払っていけます。一年もやれば普通の借金なら完済して貯金まで残ります。
人にも寄りますが、月に100万円前後は収入あるんです。(別な話になりますが確定申告をしない女性もいたと思います)

実際は、借金があるからって風俗の仕事を始めても、一度返済してまた借金が出来る人が目立ちます。すぐに日銭が入るのでだらしなくなるんですよね。

次に精神に障害とか(笑)これほんとにイメージしてる人多いですね。見た目は普通だけど、壮絶な過去があってメンヘラになりました的な。
ここでは精神に障害っていう言葉をきちんと考えておく必要があります。適応障害やうつ、パニック障害なのか、発達障害や自閉症なのか、アスペルガーなのか、双極性障害なのか、境界性人格障害なのか。

本当に精神疾患がある場合、たしかに一般社会では就労できないでしょう。その場合、風俗店の経営者はそもそもそんな人物を採用しません。語弊があるかもしれませんが、外見の問題もあります。性的サービスで妄想を抱かせる見た目をしていないでしょう。それに、コミュニケーション能力の問題もあります。一般社会と同じように壮絶なストレスがかかります。客の前で奇声を上げたり泣き出したり固まってしまうわけにはいかないんです。
お金を払って精神疾患の女性が来たら、クレームにもなります。続けるのはほぼ不可能です。
そんなちょこっとちんぽしごいて射精させるだけの仕事じゃないんですよ。

それに、精神疾患がある女性を風俗店で働かせるって、そこはインドや東南アジアのスラムじゃないです(笑)そういう女性を見たら福祉事務所や場合によっては警察に通報したほうがいいです。人身売買や搾取されている可能性もあります。ほとんど見ませんけどね。

多かれ少なかれ女性はメンヘラの傾向があるし、風俗をやるような選択をする女はよりその傾向が強いです。
でもだからといって精神に障害があるわけじゃない。小難しいだけです(笑)

風俗嬢は客のあしらいがとても上手になります。あなたが客なら、あなたが求めている境遇を演じることができますよ。
訳がある女性が多いと思い込み、それが当たっていれば気持ちいいのであれば、そういう演じ方をします。

父親にレイプされて男性恐怖症になって、でも同時に異常性欲になって、風俗で働いているとか、そんな話は人気があります。もちろん作り話ですけど。
何か事情があって、風俗嬢をやるしかないかわいそうな女の子、みたいな話が好きですよね。

一部の男性は同情をするという見下し方をしたがるものです。その卑屈な差別意識に、本人は気付いていません。

風俗嬢を尊敬すると言ったり、同情したり、それは差別なんですよ。差別されるのは仕方ない職業なのでいいんですが、ものすごく悪質で暴力的な差別の仕方に思えます。
クラスの発達障害の子をやけに同情して持ち上げる同級生がいました。本人はそれがものすごく嫌だったようです。同情なんかより、対等に遊びたいんですよ。当たり前じゃないですか。
風俗嬢も同じ。

すごくいやらしい意識を押し付けてくるんですよね。

本音は、仕事のことには触れるな、勝手な想像するな、さっさと抜いて帰れ。なのです。

風俗嬢はあなたの年収は2~3ヶ月もあれば稼ぎます。同情などいらないのです。抜きたかったら楽しんで抜けばいいし、威張りたかったら威張ればいい、本当に欲しい言葉は、ありがとう気持ちよかったよ、なんです。

スポンサーサイト

Newest

Designed by Akira.
Copyright © なつきレッスン2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。